マーベル女子!に送るアントマン&ワスプの楽しみ方

マーベルの「アントマン&ワスプ」観てきました!

2015年に公開された前作のアントマンが大ヒットし、今回のアントマン&ワスプは続編となります。

日本でも8月末に公開される予定なので、多くの女子は友達またはパートナーこの映画を観にいくことになりそうですよ!

観る前から、「え〜!ヒーローものヤダ〜」とならないように予習しておきましょう!

私もマーベル映画よく観に行きます。アイアンマン、スパイダーマン、ドクター・ストレンジ、ブラックパンサー、マイティーソー、ハルクetc…

ほとんど観ました。

基本的に、マーベルの映画は「男子もの」で、女子的要素、ありませんが。

ロマンティックなテイストとか、心が苦しくなるような人間愛的な…。女子はそういうの大好きです。(私も)

しかし、MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)楽しめることは楽しめるんです!漫画を観ているみたいに。

ユーモアたっぷりだし、映像は美しいし、テンポは良いし!

このアントマン&ワスプ(蟻男&ススメバチ)は、ストーリーがコミカルに描かれていて、悲劇的な戦いだけじゃない!


ハッピーで楽しい映画になっています。

蟻男(笑)という直球なネーミングから推測できると思いますが、ポール・ランド演じるアントマンことスコット・ラングは

蟻サイズに小さくなり戦います!!

小さくなってミニチュアのミニカーに乗って移動したり、サンフランシスコの景色を蟻目線で見れちゃうという。これは一見の価値ありです。

この蟻男、小さいアリとなって戦ってたかと思うと、

ウルトラマンぐらいの巨人になったりも!

普通の生活の中にメルヘンみたいにちっちゃい人おっきな人が居るのがまた可愛いんです。

そして、この蟻男のポール・ランドがいい男なのでOK!

ワスプのケイト(エヴァンジェリン・リリー)も、強くて美しいカッコイイスズメバチを演じています。

アントマンの監督は!

前作と同様、ジムキャリー主演の「イエスマン〜YES は人生のパスワード」の監督も務めたペイトン・リード!

いや〜、私このイエスマンの大ファンで。今でも何回でも観れちゃいます。

イエスマンの監督と聞けば観る価値大有りでしょう!!

日本公開は8月31日です。お見逃しなく!

アントマン (字幕版)
エヴァンジェリン・リリー
2015-12-23