−10kg!を達成する方法

食べるのが大好き!

大人になってから体重は60kg前後で経緯していました。

アメリカに住んでいた時には、体重が63kgまで 増加、

シドニーに住んでいた時は、体重が過去最高の68kgに!!(体脂肪は確か32%!)

わぁ〜、私お相撲さんになるんじゃないかな?という不安が脳裏をよぎりました。苦笑

そして、結婚式に向けて私は人生で再度ダイエットを開始することに。

ウェディングドレス姿は綺麗でいたいし、人生に一度の大切な時。

ここで頑張らないでいつ頑張るんだ!」です。

結果、体重は56~57kgになり、周囲も「痩せたね〜!」と驚いていました。 

今回は、私が実体験した「−10kg痩せる方法」を書いてみたいと思います。

期間:1年半

1 明確な目標をたてる

私の場合は「結婚式で綺麗にウェディングドレスを着るということ。

明確な目標がないと実行するはずないですよね。

2 激しい運動を取り入れる

二日に一回は夜勤明けでキックボクシングジムに足しげく通いました。

今までホットヨガをやっていたのですが、残念ながらホットヨガでは体重の変化はなし。

すごく気持ちいんですが、やはりNO PAIN NO GAINです。

自分に厳しく毎日の習慣化することが大切です。
  

3 睡眠をしっかりとる

大事なのは「気がすむまで、自然と目がさめるまで寝る(アラーム使わずに)」かなと思っています。

睡眠不足は食欲を増加させます。

早めに食事はすませ、空腹の状態で眠るように心掛けましょう。

4 ココナッツオイルを使う

ケトジェニックで痩せるというのは一般的になってきています。

私も試しましたがご飯が大好きなのでケトジェニックはかなり難しく、ストイックにできなかったため体重もあまり変化せず、ストレスがたまりました。

タンパク質中心の食事はコストもかさみます。

しかし、ココナッツオイルを炊飯時に使用する方法を見つけ実行してみました。

お米3合に対して大さじ1のココナッツオイルを炊く前に投入。炊飯後、冷蔵庫で12時間休ませるという方法です。

ご飯のカロリーも半分になり罪悪感も軽減、食費も抑えられてとても良いです。

5 ストレスを溜めない

多忙、睡眠不足によるストレスが一番ダイエットを成功させるのを阻害させます。

睡眠をしっかりとって、気持ちの良い生活をすることができれば、暴飲暴食に走ることもありません。

忙しい生活を変えられないのであれば、睡眠は8時間しっかりとり、気持ち良く生活するように心がけましょう。

睡眠時間を削っても、ただ太って疲労から効率性も下がるだけなので何もいいことありません。

お腹が空いた時はチーズやチキン、おやつもカロリーを抑えた物を食べて我慢はしないようにしましょう。 

6 8時間以内に1日の食事を終える

人それぞれ生活スタイルは違いますが、できるだけ8時間以内に食事を終えましょう。

好きなものを食べても大丈夫です。

自分のライフスタイルにあった方法を見つけられればこっちのものです。

7 脂肪・糖の吸収を抑えるサプリメントを使う

最近ダイエットサプリメントはカロリミットを始め色々なものがありますが、外食やおかし食べる前に色々試した私が使用していたのは、富士フィルムの脂肪・糖の吸収を抑えるサプリメント!

脂肪だけでなく糖の吸収も抑えられ、腸内環境も整えられるようです。

8 半身浴を習慣にする

就寝前は半身浴をしてリラックスし、食欲を抑えていましょう。

リラックス効果もあり、1時間半身浴するだけで約150kcal消費することができます。

9    体重計に痩せてる自信がある時にのる(2日に一回は必ず)

毎日同じ時間に体重計にのると良い、ということは良く言われていますが、痩せてる気がしない時に体重計にのるのは気分が下がります。

体重が減ってるだろうな!と思う時に体重を計ることによって、(大体体重減ってる)体重を計ることが喜びとなり、まだまだ頑張ろう!という意欲が湧いてくるのです。

 ダイエットは目標を持って楽しみながら習慣にして行うと長く続きし、成功できます。