パプアニューギニアでふりかけを売っています!ふりかけに対する海外の反応は?【YUHANA(ゆはな)】

「ふりかけ」とは、日本人にとっては欠かせない食品の1つですね!

お弁当のご飯にかけたり、朝ごはんやおにぎりに使うことが一般的です。

スポンサーリンク

パプアニューギニアで「ふりかけ」を作って販売し始める経緯

パプアニューギニアで、どんなビジネスチャンスがあるのか模索していました。

関連記事: 【最後の秘境には可能性が溢れている!】パプアニューギニアに必要なビジネス・物をご紹介!

今までも、日本の製品や雑貨を販売したことがあります。

日本の人にとっては当たり前のことでも、海外の人からすると「特別なもの」というのがあることにその時気付きました。

そんな時、友人が

「ふりかけはパプアニューギニアの人の口に合うと思うんだよね〜作って試しに売ってみなよ!」

と私に軽く言ったことが、ふりかけを製造・販売するきっかけとなりました。

スポンサーリンク

パプアニューギニアの人の食習慣と味覚は、「ふりかけ」に合うのか?

なぜ「ふりかけ」がパプアニューギニアの人の口に合うと、その友人は思ったのでしょう?

それは、パプアニューギニアの人たちの主食も日本人同様に「米」だからということも理由の1つにあがります。

それに加え「魚」が好きな国民で、米と一緒に魚を煮たものや魚の缶詰のようなものを食べる習慣があります。

(食事は、基本的にはやや薄味を好むようです。)

パプアニューギニアには、地元の人以外にもオーストラリア系、アジア系など色々な国の人が住んでいます。

多様な文化やライフスタイルが共存しているので、とても面白いです。

関連記事:パプアニューギニアで華僑の起業家精神と西洋文化に学ぶこと

私たちの手作り「ふりかけ」の味

枕崎産の鰹節を輸入し、オリジナルレシピで製造・販売しています。

手作りなので、日本人が食べても化学調味料のふりかけのような味ではなく、ふりかけの「素材の美味しさ」を味わっていただけるはず。

公式サイト : ふりかけページ YUHANA (英語版)


Japanese Healthy Furikake is our signature product.


Furikake is made by luxury bonito flakes from Makurazaki, Japan. 

Furikake is a Japanese traditional rice-seasoning that contains a lot of Umami flavor.

Umami is the secret fifth sense of flavour (along with salt, sour, sweet and bitter) used in cooking which guarantees to bring a unique and flavourful quality to your dishes.

When Bonito flakes are smoked and dried, they gain a lot of umami flavor which is perfect for use in soup stock (called DASHI in Japan).

It is rich in essential minerals, essential amino acids, vitamins and proteins, which makes it ideal for pregnant women, people who want to maintain good health, and growing children.

Japanese Healthy Furikake is a very good combination with rice but also salad, sushi, meat, fish…

You can try with your favorite meal!

No MSG, Organic, Home-made with Love in PNG

YUHANA

(和訳)

私たちの「日本の健康ふりかけ」は、一番オススメの商品です。

このふりかけは枕崎産の贅沢な鰹節から作られています。

「ふりかけ」とは、旨味が詰まった日本の伝統的なご飯のお供です。

旨味とは、あなたの料理に美味しさと独創性をもたらす料理で用いられる5つの味覚の1つ(辛味、酸味、甘味、苦味のうちの)です。

鰹節が燻されて乾燥される時、日本で「出汁」と呼ばれるスープの素にぴったりの旨味が作られます。

鰹節は、必須ミネラル、必須アミノ酸、ビタミン、プロテインなどを豊富に含むため、妊婦や健康を維持したい人、成長期の子供たちにも適しています。

このふりかけは、ご飯はもちろんサラダや寿司、肉料理、魚料理にも大変よく合います。

あなたの好きな料理に使ってみてくださいね!

化学調味料は使っておらずオーガニックで、愛を込めてパプアニューギニアで手作りしています。

「ふりかけ」を食べた人の反応は?

日本の方にも「これ本当に美味しいよ!」と言って頂けると味になっています。

海外の人(特にパプアニューギニア人、オーストラリア人、中国系、フィリピン系、マレーシア系など)の反応は・・・

まず「ふりかけって何ですか?」「どうやって食べるの?」という質問をよく受けます。

日本に旅行に行ったことがある人は「ふりかけ」を知っていることもありますが、基本的には「ふりかけ」のことを海外の人は知りません。

しかし、一度試食すると、「う〜ん!美味しいーー!!」と約90%の方がおっしゃって下さいます。

ふりかけの味付けはとてもシンプルなので、「鰹節本来の旨味」を美味しいと感じて下さっているようでした。

魚嫌いでない人なら、ふりかけは人種を問わずに受け入れられるようです。

おわりに

鰹節を始め「ふりかけ」は魚食の人々(アジア人やパプアニューギニア人)には人気が高いようです。

しかし、魚よりも肉食の文化が強い国(特に欧米、ヨーロッパ諸国)の一般的な文化では、あまり受けは良くないかもしれません。魚の匂いでもダメという人が多くいます。

パプアニューギニアの食生活は欧米化してきており、健康的とは言えません。揚げ物やジャンクフード、炭酸飲料などを習慣的に摂取しており、肥満や糖尿病などが他の国同様に問題になっています。

和食の良さを「美味しいふりかけ」からパプアの人に知ってもらって、健康的なライフスタイルを少しでも考えてもらえたらいいなと考えています。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です