Book

自宅でハーバード留学!人生を変える授業。

投稿日:2018-11-26 更新日:

ハーバード大学といえば、学費・IQ共に世界でもトップの有名大学です。

タル・ベン・シャハー(Tal Ben Shahar,Ph.D)は、「ポジティブ心理学」の第一人者であり、ハーバード大学で教壇に立っていました。

このポジティブ心理学とは、従来の心理学がうつなどの病理にに焦点を当てるのに対して、心の健康を保つ上で人がよりよく生きるとはどういうことか研究する学問

「もっと!もっと!」と1つ得てもまたさらに多くのものを獲得しようとする現代では、「本当の自分の幸せは何なのか」ということを、しっかり見つめ直す必要がありますね。

[quads id=1]

このタル・ベン・シャハー(Tal Ben Shahar,Ph.D)は、この世界で一番の誤解は「成功」が人々を幸せにするということだと言います。

「成功」したらもっと幸せになるというのは大きな誤解。

成功は、一時的には人々の幸福感を高めるがすぐに元に戻ってしまいます。

そのため、私たちは人生を「愛好家」のように楽しむ必要があります。

ワイン愛好家の人々が香りを楽しみ、味を楽しむように…

それは、家族や友人と過ごす時間だったり、愛することであったり、好きな本を読んだり、映画をみることであったり。

この行動を通して、私たちのマインドはもっとポジティブになり、私たちの経験を究極(最高の!)の通貨に換えててくれるといういのです。

タル・ベン・シャハー(Tal Ben Shahar,Ph.D)の授業では、以下のワークとともに思考を整理することが推奨されています。

単にありとあらゆる知識を詰め込むのではなく、「生産的知識」=自分たちを取り巻く世界をよく理解し、状況にうまく対処するための知識を育てることが、このワークを通して体得できるといいます。

[quads id=1]

『ワークの例』

<感謝する>

・毎日感謝できることを5つ書く。

・もっとも感謝する5人は誰か考え、感謝を伝える。

→この「感謝の思考・行為」を習慣化することによって幸せになるために特別な出来事を必要としなくなります。

そして、よく眠れるようになり、多くの運動をするようになり、身体的な不調も減るという結果が期待されます。

<思いやり>

・思いやりを瞑想をし毎日3つ(意識的に)親切な行動をする。

→他者の役に立てば立つほど、私たちの幸福感は大きくなっていきます。

<過去を振り返る>

・今までの人生で最高に嬉しかったことはどんなことか振り返る。

・今までの経験で困難だったこと、辛かったことを書き出し向き合う。

・プロセスを楽しんでいるか?今の自分に問う。

→人は困難を克服することで幸福になれます。

自分の深い感情や想いと向き合うことで私たちは癒され、前に進むことができます。

そして、あきらめずに立ち向かうことで、勝ち負けや、失敗か成功という結果よりも、自尊心にとって、長期的に良い結果をもたらします。

<自分が大切にしている価値観に基づいて生きているか>

・毎週できる幸せを倍増してくれるものは何か?それを毎週できているか?

・プロセスを楽しめているか?

・感情を味わえているか?

・安全圏内にとどまっていないか?

・適切な目標を立てる。

→希望を持って旅をすることは、目的に到着するよりもずっと意味があります。

<自分を受け入れる・自分に正直になる>

・完璧主義より最善主義を身につけているか?

・自分の行動は「大事な2割」を実施できているか?

・行動や習慣の変化、考え方の変化について書きだしてみる。

・嫉妬の感情に向き合う。

・瞑想を定期的に行う。

→日々の物事に優先順位をつけ、80%の満足感を与えてくれる20%を実行しましょう。

そして、ありのままの自分を最大限に愛して、労って、尊重してあげましょう。

<習慣化する>

・これまで変えようとしてできなかったこと、取り入れようとしてうまくいかなかった決意や行動を書き出す。

・実現したい2つの習慣をスケジュール帳に書きだし実行する。

・運動を習慣化するために今日から始める。

 誰かと一緒にしてもOK!

・毎日決まった時間を勉強にあてる。

・行動表を作り一日どんなことにを使っていたか書き出す。

 もっと減らしたい時間、増やしたい時間を明確にし行動を変えてみる。

・自分で宣言したことをどの程度実行に移せているか?

→自分の発言を尊重することは、自分自身を尊重することになります。

私もやってみましたが、自分と向き合うとても良い時間になりました。

日々実践できるように心がけから変えていきたいものです。

幸福とは、人生における客観的な出来事で決まるのではなく、出来事をどのように解釈するかという主観的な心の動きによって決まるもの。

「本当はあれがしたいのにな〜時間がないな〜」

「今の状況に満足はしてないけど飛び出す勇気がない」

「家族や友人は何ていうだろ〜」

など考えて行動できずにいたら、人生はあっという間に終わってしまいます。

本当に自分が幸せを感じることを明確にし、行動し、オリジナルなハッピーライフを送っていきましょ♫

[quads id=1]

-Book
-

Copyright© C A R P E D I E M , 2019 All Rights Reserved.