海外旅行

シンガポールへの一人旅、ビジネスにも最適!お洒落ホテルHOTEL MONO(ホテルモノ)口コミ&周辺情報

投稿日:2019-03-24 更新日:

シンガポール滞在に単身で数日行く方、ビジネストリップ、1日のレイオーバーなどでの宿泊にオススメしたいシンガポールのホテルが、「HOTEL MONO(ホテル モノ)!

MONOというだけ白と黒を基調にしたシックなデザインは、シンプルだけどもとても可愛くて洗練されています。

私が利用したのは、マレーシアに行く前の23時間のレイオーバー(乗り継ぎ時間)でシンガポールに滞在した時でした。

シンガポールで

リーズナブルだけど素敵!

・単身のホテル

・どこに行くにもアクセスがいい

・スーツケースをチェックアウト後も預かってくれる

ようなホテルを探していました。

そして、様々なタイプのシンガポールのホテルの中で見つけたのが「HOTEL MONO」でした。

ホテルスタッフも皆さんとても親切で、いろいろなシンガポール情報を教えてくれました!

料金は、一泊126SGD(1万円ぐらい)。

物価が高いシンガポールではとってもお得でした。

[quads id=1]


シンガポールチャイナタウン・ホテルモノへの行き方

シンガポールのチャイナタウンにあり、シンガポールチャンギ国際空港からは20分ほどで到着します。

タクシーの代金は、20SGD(1500円くらい)でした。

タクシーの運転手さんもとてもフレンドリー!

シンガポールアクセントの英語でたくさん話してくれます。^^

タクシーの運転手さんによると、通勤通学の時間帯は渋滞が酷いとのことなので、その時間帯に空港に行く場合は時間に余裕をもって行きましょう。

マリーナベイサンズにもタクシーで6分!

また、最寄りのMRTの駅「China Town Station」まではホテルから徒歩5分です。

[quads id=1]

シンガポールチャイナタウン・ホテルモノのシングルのお部屋!

広すぎず、狭すぎず、全てのものにすぐに手が届くような配置です。

スタジオタイプになっていて、バスルームもガラス張りなので全部見えちゃいますが、一人暮らしっぽくてとても居心地が良かったです!

アメニティー、ドライヤー、冷蔵庫、金庫、綺麗なタオルなど一般のホテルのように完備されていました。

バスローブがなかったくらいかな?

しかし、一人なのでバスローブも必要ないでしょう。(カーテンはちゃんと閉めましょう。笑)

シンプルでシックなデザイン
寝ながらテレビが見れます。
写真には写っていませんが、レインシャワー付き!
収納はありませんが、天井のデザインポールのようなのが役に立ちそうです。

チャイナタウンに位置しているにも関わらず、とっても静かでした。

エアコンの効きもバッチリで快適に睡眠できました。

チェックアウトは12:00なのでホテルでゆっくりでき、チェックアウト後もスーツケースを無料で預かってくれます。

シンガポールチャイナタウン・ホテルモノの周辺の様子

ホテルから少し歩くだけで、このようにチャイナタウンの街を散策することができます。

夜のシンガポールレストラン
チャイナタウンの有名な寺院
この西洋と東洋をミックスさせた街並みが大好き!


シンガポールチャイナタウン・ホテルモノ近くのおすすめバクテーレストラン「SONG FA」

ホテルモノから歩いてすぐ、有名なバクテー屋さんがあります!

ここはシンガポールに住む方々もオススメのところらしいので、マストです。

ランチタイムは行列ができます!しかし、10分待てば食べられました。
シンプルな肉骨茶、ライス、揚げパン、麦の飲み物。超美味しかったです!

シンガポールチャイナタウン・ホテルモノ近くのおすすめマッサージ店!

チャイナタウン駅の道路を挟んで向かいに「People's Park Complex」があります。

3階はマッサージ街や、いろいろなお店が入っていて、シンガポールでも安くて面白いお店が揃っています。

私も3階のマッサージ店「脚底按摩」に入りました!

あまり期待はしていませんでしたが、ここめちゃめちゃ上手でした!!!!

30分でも15SGD(1200円くらい)です。とてもおすすめです。

他の階で、「一個500円(ぐらい)でホクロもとりませんか〜!」と勧められましたが、やはりちょっぴり怖くてとりませんでした。汗

[quads id=1]

-海外旅行
-,

Copyright© C A R P E D I E M , 2019 All Rights Reserved.