Blog

インスタグラムのフォロワー増えない人が気をつけたい10の注意点

投稿日:2018-11-18 更新日:

最近のソーシャルメディアの主流はフェイスブックよりも「インスタ!Instagram」

 

フェイスブックは実名登録が基本で、繋がりたい人、繋がりたくない人までつながってしまい、多すぎる広告で本当に見たい人のフィードを見れない!

 

という問題もあるようです。

 

それに比べインスタグラムは、

 

・実名で登録しなくてもOK

・アカウントをプライベート化することもオープンにすることも自由

・フェイスブックよりもお洒落!

 

というのが多くの利用者に支持を得ている理由のようです。

 

インスタグラムは、個人利用だけでなく、ブランドのポートフォリオ、ショップやブランドの宣伝、新規顧客の開拓など多くの用途に使用されています。

 

そこで、皆さんが気になるのは、

 

どうやったらインスタグラムでフォロワーが増やせるの?!

 

ということですね。

 

インスタグラムを始めて数人の友人とつながるだけでは、フォロワーの数は50〜100前後に留まるのが普通。

 

では、世の中にあるインスタグラムページでフォロワーが1000人、5000人、9999人、または10K(1万人)、1M(100万人)の人たちは、芸能人や著名人を除いてどのようなことをしているのでしょうか?

 

インスタグラムのフォロワーを増やす方法 10か条

その1 まず自分の軸を決める

 

まず何事もそれをやることの「意義」を考え、それを貫く姿勢が大事です。

 

それが自分のインスタページの「軸」ということになります。

 

やっているうちにそれは定まっていくものですが、素敵なページが世の中には山ほどありますから心が右往左往してしまうものです。

 

インスタグラムはみんなに見てもらって「いいね!」してもらって楽しむ場ですが、それと同時に自分の世界観を表現する場所でもあります。

 

どんな世界観を自分は他人と共有したいか、自分が本当に好きなものは何なのか、何を目指しているのか、などインスタを始める前にしっかり自分のキーワードで設定してみましょう。

 

このキーワードが狭いほどいいです。

 

例えば:旅行、宮崎、カフェ

 

この場合、これ以外のものは同じインスタアカウントでは投稿しない方がフォロワーの増加、同じ趣味の人と繋がりやすくなります。

 

もしどうしても、「今日あった楽しいことをみんなに見てもらいたい!」と思うのであれば、ストーリーに上げていくことがいいです。

 

というのも、インスタグラムの世界にはいろんな人がいます。

 

何か勧誘してきたり、ただフォローバックが欲しいだけの人など、どちらかというと「つながっても意味のない人」たちです。

 

本当に好きなものを共有できる人とフォローし合えることがインスタライフを楽しく有意義なものにしてくれます。

 

 

その2 綺麗な写真・センスのある写真を撮る練習、素敵な文章も付け加えて

 

インスタグラムでは、写真と文章が全て。

 

いい写真を撮れるように研究してみましょう。

 

写真のカラーやアングル、世界観を統一させることも、あなたの世界観を伝える上で大事。

 

そのままカメラで撮った写真を載せてもいいですが、フィルターなどで少しお洒落にしてみたり工夫してみましょう。

 

素敵な文章を書いてキャプチャーに乗せることも、あなたの世界観や人となりを伝える上で重要です。

 

 

その3 ハッシュタグを使う

 

インスタグラムには「#(ハッシュタグ)」という機能があります。

 

このハッシュタグには、自分が繋がりたい人のタイプ、自分のキーワードを書きましょう。

 

先ほどの例を使うと、#旅行、#宮崎、#カフェ

 

これを使うだけで、旅行好きな人、宮崎に興味のある人、カフェが好きな人があなたを探してくれるようになります。

 

それ以外にも、このキーワードから派生したハッシュタグをつけることもあなたのページを好きになってくれる可能性を広げることになります。

 

例えば、#カフェ好き、#ランチ、#ラブ、#お洒落

 

このような感じで、もっと広義のキーワードや類似したキーワードをハッシュタグでつけてみましょう。

 

自分独自の#を作って#でカテゴライズしてみるのもいいと思います。

 

その4 自分のインスタページと同じような感性やジャンルの人と繋がる

 

このようにハッシュタグを付けたら、知らない人からいいね!やフォローが入りやすくなります。

 

自分もそのインスタページが好きだったらフォローしてあげたり、あんまりタイプじゃないけどいいね!してくれてありがとうと思いうならいいね!を返してあげましょう。

 

自分でもハッシュタグから検索し、いいね!したり同ジャンルの人をフォローしてあげたりすると、有意義なフォロワーの増加につながります。

 

その5 ストーリーや投稿にブランド名や商品、一緒にいる人などを@で貼りつける

 

投稿に@がついているのをご存知ですか?

 

@は他のインスタページを紹介するのに役立ちます。

 

@は一緒に写真に写っている友人のページや、そのブランドのページ、レストランのページなどが一般的です。

 

@のページを紹介することで、@をつけたページに自分を知らせることができます。

 

紹介された人やブランド、ビジネスは広告になり、嫌な気持ちはしないので、個人以外はどんどん@で紹介してあげましょう。

 

 

その6 ストーリーはマメにアップする

 

最近では、自分のインスタグラムのページの世界観や投稿を統一するために、ストーリーにその他の情報をアップする人が増えています。

 

もちろん、ストーリーも自分の世界観を大事にする必要がありますが、多くの人にストーリーから自分のことを見てもらうために、ストーリーはマメにアップしてみましょう。

 

インスタグラムの投稿は、フォローしている人が多い人ほどなかなかみてくれないこともあります。

 

そんな人にも自分のページを気にかけてもらえるようにします。

 

 

その7 自分のフォローしている人の投稿にはいいね!(ハート)する

 

インスタグラムの場合は、誰が自分の投稿にいいね!してくれたかわかります。

 

いつも「いいね!(ハート)」してくれる人に嫌な気持ちになる人はいません。

 

「私のページを気に入ってくれてるんだ!」という安心感、親近感を与えることができます。

 

すると、次にあなたが何か投稿したら、相手もいいね!してくれるというのが一般的な人間の心情です。

 

しかし、あまりいいと思わない投稿にまで無理していいね!するとストレスが溜まりますから、自分に正直な範囲内でフォローしている人の投稿にはいいね!して応援してあげましょう。

 

また、コメントもたまにはしてフォローしている方とフレンドリーな関係を作ります。

 

コメント欄からあなたのページに訪れてくれる人も増えます。

 

もし、個人的なことなら個別で丁寧にダイレクトメッセージを送ってあげることもいいでしょう。

 

 

その8 有名人になる

 

有名になり、あなたのことを多くの人に知ってもらえると自然にフォロワーは増えます。

 

自分が今頑張っていることで認知度を上げてみましょう。

 

インスタグラムページが主役ではなく、インスタグラムはあくまでもツールであることを忘れてはいけません。

 

その9 フォロワーの多い人と繋がる。

 

相乗効果というものを多くのインスタグラマーは利用しています。

 

フォロワーの多い人の投稿に@で紹介してもらうことで多くの人の目に留まることになります。

 

フォロワーの多い友人が居たら、一緒に相乗効果を狙ってみるのも1つの手です。

 

 

その10 メンタルを強く持つ、自分をしっかり守る

 

たかがSNSですが、されどインスタグラム!です。

 

私たちの世界ではこのSNSがみんなの心を幸せにもしてくれるし、劣等感も生み出してしまいます。

 

多くの人はやはり自分がいいと思ったものにあまり反響してもらえなかったらがっかりしてしまうでしょう。

 

そのため、自分はあまりいいと思わなくても注目の集まる投稿をしてしまったり、自分らしくないことを反響のためにしてしまう傾向があります。

 

自分の軸がぶれているのです。

 

インスタグラムやその他のSNSにも共通して言えることですが、いいね!の数、フォロワーの数が全てではありません。

 

価値観は十人十色で、全ての人に好かれることはできないのです。

 

また、人の心とは移り気です。

 

インスタグラムをする際は、素敵なメンターや同じ趣味の友人を見つける気持ちで楽しく投稿しましょう。

 

人に合わせる必要はなく、自分本位でいいのです。

 

それが長く続ける秘訣で、長く続ければフォロワーも増えてくるでしょう。

 

 

-Blog
-

Copyright© C A R P E D I E M , 2019 All Rights Reserved.