国内旅行

夢の石垣島に行ってきた!お勧めルートと国際島と猫

投稿日:2018-10-19 更新日:

ユーカベリーです。

ずーっと昔から「石垣島にいつか絶対行ってみたい!」と思っていました。

真っ青な海、真っ白な砂浜、美しい珊瑚礁、豊かな自然、石垣牛、南国の植物…

魅力を挙げればきりがありません。

 

今までも行く機会はたくさんあったはずなのに、国内旅行にも関わらず旅費も移動時間も海外旅行に行くぐらい掛かってしまうため「これなら海外旅行に行った方がリーズナブルで良いかも」となかなか決めきれずにいました…

 

今回は香港に行く予定があり、予定では香港に5日間滞在することになっていました。

 

しかし、夏にも香港は訪れていて香港ディズニーやヴィクトリアピーク、香港グルメ、ショッピングなどは制覇していたため、香港に5日間いるのももったいないな〜と考えていたところ、ちょうど石垣島のことを思い出し、香港から石垣島へのチケットを探してみるとLCCのHK expressがとっても安い!(時期にもよるが往復1〜2万円ほど)

しかも香港から石垣島まで2時間ということ!

 

これは東京などの日本のどの都市から行くよりも好都合と、香港から夢の石垣島に行くことになりました。

 

3泊4日の石垣滞在中のスケジュールは、

1日目は石垣島、2日目竹富島、3日目西表島です。

 

 

国際都市、石垣島

 

香港国際空港から石垣島行きの飛行機は満席。

多くのアジアの旅行者も安く早く行ける石垣島に魅了されているんですね。

HK expressはLCCにも関わらず座席は狭すぎず快適でした。

時期的なものかもしれませんが(この時は10月中旬)、海外からの観光客がとにかく多い!

それにも関わらず、石垣島の空港の国際線はめちゃめちゃ小さい!涙

ここまでの海外からの観光客を想定していなかったのかもしれません。

待合室は待合客の海で座る場所も限られているので、帰路で国際線を使用する場合は空港に行く時間は早く行きすぎない方がいいでしょう。

免税店もありませんので注意してくださいね!

 

石垣島について、手配していたレンタカーに乗って、いざ!石垣島の市内へ。

石垣島の市内はとても長閑でゆったりとした時間が流れています。

沖縄・石垣は、独自の沖縄文化をベースに戦争中に受けた西洋文化、遠い昔に受け継がれた中国の文化など様々な文化が混合されていて、とても興味深く魅力的でした。

石垣牛も美崎牛も最高に美味しかったです。

 

10月中旬の石垣島のシーズン最後の方にも関わらず、気温は穏やかでジャケット一枚あれば大丈夫。水温は暖かくて泳ぐこともできました。

 

石垣島の有名なビーチ「川平湾」は市街地から30分、空港から40分のドライブで行くことができます。

石垣島で最初の猫ちゃん発見!可愛い!

 

 

神様とつながる竹富島へ

 

2日目は、石垣島からフェリーで15分の竹富島へ。

竹富島は、石垣島よりも小さな島で自然との繋がりを感じることができます。

とても神秘的な美しい島です。

 

フェリー乗り場に降り立ち、徒歩で20分ほどかけて竹富島の中心部へ。

白砂の道に赤煉瓦の家々が立ち並び、代々続く島民の文化や知恵に触れることができます。歩いているだけで、幸福感で満たされる雰囲気です。

 

徒歩で島中を散策し、コンドイ浜で泳ぎました。

浅瀬が広がり、格別にリラックスできるビーチです。

コンドイ浜からつながるカイジ浜は「星の砂の浜」と呼ばれ星の砂を(運が良ければ!)見つけることができます。

星の砂は、お土産屋さんで買った方が早いかな?笑

 

竹富島では、「自然」「神」「風」「人」「鳥」「動物」すべては調和して生きているということを教えてくれます。

心にも体にも栄養を与えてくれるとってもオススメの島です。

 

「神様はいつもそこにいるさ。当たり前さ。」という竹富島で見かけた言葉がお気に入りです。

 

 

西表山猫を探す旅

 

3日目は、イリオモテヤマネコを探しに西表島へ。

石垣島からフェリーで40分ほどのところに西表島があります。

夫は「猫キチ」なので、この旅行もイリオモテヤマネコがメイン。

どうしてもイリオモテヤマネコに会いたい!!

そんな思いで西表島に入りました。

 

西表島には港が2つあり、私たちはカヌーとシュノーケリングの一日ツアーを申し込んでいたため待ち合わせの空港に行きました。

ツアーのお兄さんにも「どうしてもイリオモテヤマネコに会いたいんです!」と伝えると、西表島に住む人でも年に1回会えるか会えないかというぐらい本当に希少になっているということを教えてもらいました。

絶滅危惧種に指定されているイリオモテヤマネコ。

フェリー乗り場にもパンフレットにも見つけたらすぐに連絡するよう宣伝されています。

お兄さんの話では、もし弱っているイリオモテヤマネコを見つけても乱獲などを防ぐために餌をあげることは禁止になっており、電話しても行政の人が来るまでに逃げてしまうことがほとんどだということ…

 

とっても悲しい… 絶滅危惧種に指定されている動物を守ることの難しさを学びました。

 

それでも、「イリオモテヤマネコに会えるかも!」という淡い期待を胸に、午前中は素晴らしいマングローブの中をカヌーで漕ぎ、ジャングルを歩き、沖縄県で一番大きな滝を見に行きました。

午後はシュノーケリングで美しいサンゴ礁を見て感激。

 

 

石垣島で猫カフェ体験!

 

イリオモテヤマネコにはやはり会えませんでしたが、また西表島にもっと長い滞在で帰ってくることを宣言し、気を取り直して石垣島にある(唯一の?!)猫カフェ「美ら猫(ちゅらねこ)」へ!

福岡県から移住して来られたオーナーが猫ちゃんたちと一緒にお出迎えしてくれます。

猫ちゃんのことを考えて作られた清潔な店内に、手作りのおめざ、可愛い猫のお土産品にと大満足でした。

猫ちゃんたちへの愛がいっぱい詰まった猫カフェ「美ら猫(ちゅらねこ)」、とってもオススメです!

検索:Catcafe美ら猫    TEL: 0980-87-6170

 

 

日本には誇るべき素晴らしい場所がまだまだたくさんあるということを再確認した今回の石垣島・竹富島・西表島の滞在でした。

-国内旅行
-,

Copyright© C A R P E D I E M , 2019 All Rights Reserved.