なぜ男性はセックスがしたくて、女性は愛が必要なのか?

アラン&バーバラ・ピーズ(Allan&Barbara Pease)ファンの友人宅に遊びに行った時、彼らの著書を3冊お借りしました。

Why Men don’t have a clue and Women Always Need More Shoes!(理解できない男、いつももっと靴が必要な女)

Why men don’t listen and women can’t read maps(話を聞かない男、地図が読めない女)

・Why Men Want Sex and Women Need Love(セックスしたがる男、愛を求める女)

いわゆる男性脳と女性脳の違いを説明した本です。日本語にも翻訳され、ベストセラーとなっています。「話を聞かない男、地図が読めない女」は知っている方も多いのではないでしょうか。

もちろん個人差はあるので、全ての男性と女性がこれに当てはまるとは考えられません。

「話を聞かない男、地図が読めない女」の中でも、”15−20%の男性は女性的な脳を持っており、約10%の女性は男性的な脳を持っている”という一節がありました。

3冊とも「なるほどね〜」「やっとパートナーの奇行(相手はそう思っている)を理解できた」「これがわかってたらパートナーともっといい関係が作れそう」という内容や分析が書かれていて、目から鱗!

例えば、

Most men don’t know that the biggest turn on for women isn’t the sight of an erect penis; it’s more likely to be the sight of a man cooking dinner, doing the dishes, feeding the kids and putting his dirty clothes in the laundry.

ほとんどの男性が知らないことは、女性に勃起した状態を見せても女性はセックスしたい気持ちにはならないということ。そんなことより、男性が夕食を作ったり、食器を洗ったり、子供に食事を食べさせたり、汚れた洗濯物を洗濯したりするのをみた時、女性は「きゅん💘」とするものだ。

引用:Why Men Want Sex & Women Need Love

Never expect that a man will have you as number one in his life at all times. Sometimes it will be his friends or children, sometimes his favorite team, his car or his career, and sometimes you.

絶対に彼に「私を一番に愛して欲しい」なんて期待しちゃダメ。彼の友達や子供が彼の一番の時もあるし、彼の好きなスポーツチームや車や仕事が一番の時もある。そして、時々あなたね。

引用:Why Men Want Sex & Women Need Love

What women really want : to be loved, adored, respected, trusted, needed, pampered, praised, hugged, complimented, supported, consoled, charmed, protected, embraced, worshipped.

What men really want : tickets for the final’s match.

女性が本当に欲しいものは、愛され、尊敬され、信頼され、必要とされ、賞賛され、抱きしめられ、褒められ、支えられ、慰められ、可愛がられ、守られ、受け入れられ、敬われること。男性が本当に欲しいものは、好きなスポーツチームの試合の決勝戦のチケットだけ。

引用:Why Men Want Sex & Women Need Love

Men can mentally index their problems and put them on hold. Women churn.

男性は主に彼らの問題を指摘し、それらを保留にすることができる。女性はそれを引っ掻き回す。

引用:Why men don’t listen and women can’t read maps

Barbara has no sense of direction, but Allan can never find socks in his drawer.

バーバラ(女)は方向音痴だが、アラン(男)はタンスから靴下を探すことができない。

引用:Why men don’t listen and women can’t read maps

Most women take offense to sexual harassment by a man.Most men take sexual harassment by a women as a compliment.

ほとんどの女性が男性からのセクハラを嫌がらせだと思うが、男性は女性から受けたセクハラを賛辞と受け取る。

引用:Why Men don’t have a clue and Women Always Need More Shoes!

When she wants him to show empathy, he thinks she’s asking him for a solution.

女性が男性に共感してもらいたい時、男性は彼女は僕に解決策を聞いているのだと思う。

引用:Why Men don’t have a clue and Women Always Need More Shoes!

A woman worries about the future until she gets a husband.A men never worries about the future until he gets a wife.

女性は将来について結婚するまでは心配するが、男性は結婚するまで将来について心配したことがない。

引用:Why Men don’t have a clue and Women Always Need More Shoes!

「確かに言えてる〜!」と思う言葉がたくさん!

私たちも結婚生活の大きな壁にぶち当たり、二人で「なんで私たちはこんなに喧嘩ばかりしているのだろう?」と真剣に考え話し合ったことがあります。もちろん、言語・文化の違いも大きな壁として立ちはだかりましたが、夫が「男性」であり、私が「女性」であるということが一番の要因ではないかということに気付く結果になりました。

どちらが悪いのでもなく、そもそも基本的な考え方が違ったのです。

もっとお互いの違いを認め合い、それを元に行動をすることができたら男女の関係性はグッと良くなるはず。夫婦間、パートナー間に問題ができた時は、この3冊はとても為になる本だと思います。男女の違いは、人類の永遠のテーマです。

しかし、性別は2つだけとは限りません。

関連記事:『おっさんずラブ』とマルチグラ。性別を超えて「愛」を知る?!

ゲイやレズビアン、トランスジェンダーとはどうなのでしょうか。男性と女性が複雑に交差したこれらの性別にはどんな秘密があるのでしょうか。

それについても、「話を聞かない男、地図が読めない女」にありました。

人間の染色体は46本、受精卵は女性側(XX)から23本、男性側(XY)から23本の染色体を受け継ぎます。基本的にお腹の中の胎児の身体と脳は女性として始めは構成されます。(結果として機能はしませんが男性も乳首や乳腺があります。)ドイツの科学者Dr Gunther Dornerは、私たちの性のアイデンティティーを決めるのは、受精から6〜8ヶ月だという研究結果を出しています。この間に男の胎児はたくさんの男性ホルモン・アンドロゲンを受け、女性的な胎児から男性的な胎児に体も脳も変わっていくと考えられています。

もし男の胎児が適切な時期にこのような男性ホルモンを受けることができなかった場合、女性的な脳を持った男性になったり、完全に女性の脳にも関わらず体だけが男性というようなことが起こると考えられています。これがゲイやトランスジェンダーです。

しかし、これには生まれつきという理由の他に環境的要因も考えられます。

もし、このような根拠を多くの子供や大人が知れば、ホモセクシャルやトランスジェンダーの人に対する理解は深まり、偏見はなくなり、社会に受け入れられるようになるはずです。

(話を聞かない男、地図が読めない女chapter8「Boys will be boys,but not always」より参照)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です