美容 & ダイエット

免疫力アップ!スーパーフード「モリンガ」の驚くべき効用

投稿日:2018-09-05 更新日:

私が子宮頸癌の高度異形成がわかった時に免疫機能を高める食材を探していたところ出会ったのが、この「モリンガ」でした。

 

 

 

 

モリンガは、世界中でも大注目の食材として人気を集め「奇跡の木」とも呼ばれています。

 

日本ではモリンガのお茶や粉末、サプリメントなど購入することができます。

 

モリンガは、人参の4倍のビタミンA、オレンジの7倍のビタミンC、牛乳の4倍のカルシウム、バナナの3倍のカリウム、ヨーグルトの2倍のタンパク質が含まれているなど、その栄養価は通常私たちが頂いている食べ物より数倍も高いものです。

 

昔からモリンガオイルは蛇に噛まれた後や怪我、ヘア製品、機械のオイルとして幅広く使用されていたようです。

 

発展途上国の農村部では、水を浄化(混濁の軽減、E.coliなどの最近の繁殖を抑制)するためににモリンガの種子が伝統的に使用されています。

 

奇跡の木と言われる理由がとってもわかるモリンガの効用をご紹介したいと思います!

 

IMG_0962

 

モリンガの木を探してたら、お手伝いさんのゴーちゃん家の前に生えてた!w

 

この細長い木がモリンガの木です。

 

[モリンガの健康効用 

血糖値を下げる

モリンガは糖尿病患者の脂質やグルコースのレベルを低下させ、酸化ストレスを抑制するのに効果的であり、血糖値やコレステロールを低下させます。

コレステロールを下げる

→血清コレステロールおよびアテローム硬化性プラークの形成を減少させるとされています。


腎障害の軽減、解毒作用 (主にモリンガ根抽出物)


→ 高い抗酸化物質のために腎障害を軽減する。重金属および有害な毒素の除去など。
高い利尿作用と解毒作用は、腎機能を改善し、尿路感染症を改善するのに役立ちます。
浮腫(むくみ)に有効です。

 

エストロゲンを活性化するため不妊症に効果あり

 

 

網膜の損傷から保護モリンガのオリーブ)

→網膜血管の拡張を防止するのに役立ち、網膜血管系を損なわないように保ちます。また、毛細血管膜の肥厚を抑制し、網膜機能不全を予防します。



鎌状赤血球病(アフリカに多い遺伝性の貧血病)の治療に有効



高血圧を緩和し、最適な血圧を維持する

→動脈の肥厚を防ぎ、肺高血圧症の発症を減少させます。



・ 体内の石の形成を抑制
モリンガ根の抽出物)


→尿石症、腎臓結石、膀胱および子宮内の石の形成など。
腎臓から余分なカルシウムを排泄するのに役立つので、腎臓結石の治療に使用されます。石を排出するのを助けながら、関連する痛みや炎症も軽減することができます。

 

抗真菌性

→ 
単純ヘルペスウイルスによって引き起こされる感染症に対して有効です。
また、皮膚、細菌、血液、尿路感染症、消化器系の問題の原因菌の感染症を引き起こす真菌の種類に対して有効とされています。


呼吸器系に効果的

→喘息発作の重症度や喘鳴、咳、呼吸困難、胸部の圧迫などのさまざまな症状を軽減します。気管支収縮に対する保護効果を延長し、より良い肺機能および呼吸を促進します。

 

・ アレルギー性鼻炎やアナフィラキシーを含む様々なアレルギー性疾患に関与する過敏反応に効果的


に効果的

→悪性癌細胞の増殖を阻害し、アポトーシスを誘導することによって、卵巣癌、肝発癌および皮膚乳頭形成などの様々なタイプの癌を治療するための化学調節効果があります。

 



・ 
エネルギーを増強する(元気でる!)

→ビタミンBが豊富に含まれるため消化を助け、脂肪を蓄えずにエネルギーに転換します。

私たちは年をとるにつれて、多くの細胞の損傷に直面し、再生過程において効率が低下し疲れやすくなります。

日常、カフェインのようなエネルギーブースターに依存していますが、カフェインでは一時的な拍動だけを提供するに過ぎません。

モリンガには、細胞の損傷を減らすために抗酸化物質が多量に含まれています。また、ビタミン、ミネラル、そして最も重要なことに、組織の修復と再生に必要なすべての必須アミノ酸が多量に含まれています。

 

便秘の緩和・改善

モリンガの葉には緩やかな下剤効果があります。高い繊維含量は、消化管に沿った胃内容物の移動を容易にし、便秘を和らげます。また、胃腸の蠕虫や微生物によって引き起こされる軽度の消化器系疾患を治療することができます。根の抽出物は、蠕虫のワームのためのハーブ療法です。

 

・ 授乳中の母親の母乳を増やす

 

・ 湿疹や乾癬をコントロールする

→モリンガオイルは非刺激性で保湿性があります。モリンガの抗炎症物質は炎症をコントロールし、消毒効果があります。

 

・ にきびと黒ずみを軽減する

→モリンガオイルで顔をマッサージし、皮膚の毛穴に吸収させ、汚れを持ち上げます。

 

・シワ予防/アンチエイジング

→ビタミンA、C、E、および多くのB複合ビタミンも豊富に含まれています。優れた抗酸化特性があります。

フリーラジカルが人間の皮膚に及ぼす影響は、しわの出現を引き起こし、皮膚を老化させ、線に対して抵抗力を低下させます。

モリンガは、フリーラジカルの皮膚細胞をきれいにし、皮膚の活力と若々しい顔色を回復させる優れたクレンジング能力を持っています。

化粧品に使用されるモリンガハーブの種子抽出物は、治療スキンケアの利点と皮膚の浄化特性のために化粧品業界で人気があります。

モリンガは、肌に深く根ざしている不純物をろ過する能力を持ち、解毒と若返りの特性を持っています。自然な肌の色と色調のバランスをとって、肌の公平性を高めます。

リンガの葉から作られたペーストは、肌を美しくし、フェイスマスクとして使用することができます。 



の成長を刺激する


→モリンガオイルには、亜鉛、ビタミンA、E、ケラチン生成に必要なアミノ酸が豊富に含まれているため、
モリンガオイルでの定期的なマッサージは、頭皮の毛包および組織に若返りするビタミンやミネラルを供給します。モリンガの種子は非常に高い脂肪含量を有します。

 

・ フケおよび脱毛の抑制に有効

→血液循環を促進し、毛包の中のオイル腺を調節し、頭皮全体の健康を改善します。モリンガのビタミンEは、頭皮の周りの血液循環を刺激する強力な抗酸化物質です。頭皮への血液の適切な流れは、髪に含まれるより多くの栄養分を吸収するのに役立ちます。

 

・ 不眠症の改善

→神経伝達物質セロトニンと睡眠サイクル調節ホルモンであるメラトニンの産生には不可欠です。ビタミンB6はセロトニン生産のもう一つの必要なプレーヤーであり、モリンガもそれに富んでいます。

 

・ 関節リウマチ、強皮症および乾癬のような自己免疫疾患の治療に有用

→モリンガは免疫調節特性を有します。関抗炎症効果は、関節の痛みおよび腫脹を軽減します。

 

・ 甲状腺機能の調節

→モリンガは甲状腺の調節作用があります。

 

ダイエット効果(イエス!)

→モリンガは 抗炎症作用および利尿作用があるので、水分保持を減少させるのに役立ちます。モリンガの高い繊維含量は腸の脂肪吸収を減少させます。そして、インスリン抵抗性の低下は、過剰脂肪の蓄積を防ぐことができます。

 

 

 


・ 心臓血管系を保護する/体内循環を円滑にする

→モリンガの葉粉末は、特に血中脂質制御、動脈におけるプラーク形成の防止、およびコレステロールレベルの低下において、心臓に有益な効果をもたらします。
モリンガの根は循環系の障害を制御し、食欲を刺激し、消化管の機能を改善するために使用されます。加えて、性機能不全、女性の生殖器の問題にも効果があるとされています。

 

うつ病神経変性疾患(アルツハイマーなど)に効果がある。

→モリンガは、抗酸化物質と神経促進物質の働きにより、脳の健康と認知機能をサポートします。アルツハイマー病の治療薬としても試験されており、好ましい結果が得られています。ビタミンEとビタミンCの高い含有量は、ニューロンの変性を引き起こし、脳機能を改善します。記憶、気分、臓器機能、ストレスおよび快楽などの刺激に対する応答、および例えばうつ病および精神疾患における精神的健康において重要な役割を果たす脳内の神経伝達物質セロトニン、ドーパミンおよびノルアドレナリンを正常化することもできるとされています。

 

・ 肝臓の働きを助ける

→ モリンガは、葉や花に高濃度のポリフェノールを含み、肝臓を酸化、毒性、損傷から保護します。肝臓の損傷や線維化を減らし、肝臓の酸化の防ぎ再生を促します。肝臓酵素を正常レベルに回復させ、酸化ストレスを軽減し、肝臓中のタンパク質含有量を増加させることができるとされています。



・ 
創傷治癒を促進

→モリンガは葉や根、種子に血液凝固特性を持ち、創傷治癒(傷を治す)に役立ち、凝固時間を短縮することができ、傷、切れ、創傷の出血を遅らせることができます。

 

洗剤として強力な洗浄力がある

→モリンガの種粉末は深層クレンジングクリームやローションの有効成分として使用されています。これは、汚染やスモッグ、たばこの煙から守るために皮膚を保護します。石鹸の材料にも使われます。

 

 


皮膚に優しく、皮膚の健康を保つ

→モリンガの種子から抽出されたベン油は、赤ちゃんの肌を柔らかくして癒すために使用されます。


モリンガの葉に硫黄が含まれています。このミネラルは体のあらゆる単一の細胞に存在し、コラーゲンとケラチンの重要な成分です。コラーゲンは弾力性のある物質で、皮膚に柔軟性を与え、ケラチンは皮膚の硬さと強さを与える硬質物質です。これらの2つの物質は、皮膚組織の大部分を形成し、硫黄から構築されたタンパク質で構成されています。モリンガの葉には、約30種類の抗酸化物質が含まれており、健康な皮膚に大きく貢献します。

 

バイオ燃料としても使える

 

 

参考出典:Facts about moringa oleifera, 2017

 

このように数知れない効用があるモリンガ。

 

今もパプアで見つけたモリンガオイル愛用しております♫

 

お茶も抹茶のような味で飲みやすいです!

 

< モリンガの錠剤はこちら↓ ↓ ↓ >
 

< モリンガの青汁はこちら↓ ↓ ↓  >

 

 

-美容 & ダイエット
-, ,

Copyright© C A R P E D I E M , 2019 All Rights Reserved.