プラスティックフリー・私のファーストステップ

パプアニューギニアに住むようになって、最近プラスティックを使わない生活を心がけています。

日本に住んでいた時には、そんなに環境について考えることはなかったのですが、パプアニューギニアで道端や海に散乱するプラスティックをいつも見ていたら、

「これはやばいことだ」と危機感を抱き始めました。

こんな感じ。

IMG_9318

特に多いのは、プラスティックバック、ペットボトル、容器など。日本では、再利用されたり、リサイクル製品を利用するのでしょう。でもこの国はそんなハイテクな施設はありません。涙

リサイクルの技術はなくても中国から持ってきたプラスティック製品は容赦なく使用されます。

この国の人たちは今までのゴミがバナナの皮やナッツの殻、マンゴーのタネなど、道端に捨てても自然に帰るものばかりだったため、ゴミを道端に捨てるのは「悪」という教育がされていないようです。

そのためか、悲しきかな海や山にプラスティックも投げ捨ててしまうみたいです。

先進国が持ち込んだ文明が発展途上国の環境や動物の住処を汚染してしまっていると思うと、胸が痛みます。

先進国は後進国を新たな市場として開拓し、商品をどんどん売って去って行く…とても悲しい現実です。

まずはこの国のシステムの構築や教育が大事ですが、何事も時間がかかります。。

いきなりプラスティックフリーの生活をすることは簡単なことではありませんが、小さなことから始めていきたいなと思います。


1 買い物にエコバックを持って行く

不必要な買い物のビニールバックを使わないように、自分のエコバックを持って買い物に行きます。

これも大事な一歩!

2 ストローは再利用可能なものにする

最近、再利用可能なアルミ?のストローが売っています!
(オーストラリアではよく見かけます。)

プラスティックのストローは亀などの海洋動物が食べてしまう危険性が高いものです。

プラスティックのストローは極力使わないようにします。

3 コーヒーのカバーはなるべく使わない。またはマイカップを持参する

コーヒーを飲む時に必ずつける上の蓋…本当に要るのか?!という疑問…

要らない時は使いません。または、可愛いマイカップを持参します。


4 ペットボトルより瓶を選ぶ

ペットボトルより瓶を使用しているものを購入するようにします。

持ち歩きは重いので、可愛い水筒持参で。ペットボトルは何回も洗って使用します。

5 ラップは使用しない

ラップはできるだけ使用せず、ガラスタッパーやシリコンの蓋を使います。

IMG_9185

7 最近見つけたこれも!!

IMG_9787

ずーっと探していたMenstrual Cup!(月経カップ?!)

タンポンの代わりに使用します。

タンポンや整理パットに使うコットンは多量の化学薬品が使われていることは有名です。

再利用できて環境にも良いし、体にも良いし、便利(12時間もこれは取り替えずに良いと)!

使い心地もとてもいいです。

純国産の製品もありますので是非試して見たくださいね!

純国産の月経カップ【ROSE CUP】

小さな良いことを継続して、より良い未来に繋がると良いな♫