Papua New Guinea

【海外で政治資金パーティー】パプアニューギニアで政治資金パーティー体験談。会場は?値段は?

投稿日:2019-03-21 更新日:

世界中、政治家のパーティーはありますね!

 

パプアニューギニアでも、政治家の方々のパーティーは選挙前に開催されます。

 

2019年2月には「総裁のパーティー」、3月には「首相のパーティー」が首都ポートモレスビーで開催されました。

 

パプアニューギニア総裁パーティー

パプアニューギニアの総裁パーティーは、首都で一番大きくて素敵なホテル「スタンレーホテル」の大会場で行われました。

 

出席者の方は、パプアニューギニア出身の人に次いで、アジア系、中国系の人が多く参加していました。

 

ビジネスをしている人たちが主です。

政治家のパーティーは高額だということで、どの国でも有名ですが、パプアニューギニアも例外ではありません。

 

一人1000キナ(約33000円)、1テーブル(8〜10人)で10000キナ(約33万円)でーす。

 

日本の政治資金パーティーは、1万円〜2万円の会費のようなので、一人単価はやや高いですね。

 

 

食事は、お酒の飲み放題と、前菜、メインディッシュ、デザートの3皿。

 

パプアニューギニアならではの、部族のダンスや歌などのエンターテイメントもありました。

 

この演出はとても素晴らしかった!

 

 

日本の政治資金パーティーには行ったことがありませんが、こんなに楽しい催しモノをしてくれると、お客さんもとても喜びますね!

 

政治家の人たちのスピーチもありましたが、エンターテイメントもあり、とても楽しい夜になりました。

 

パプアニューギニア首相パーティー

 

3月に行ったのは「首相パーティー」。

 

パプアニューギニアの現在の首相はピーターオニール氏です。

 

会場は、町の中心部にある大きなスタジアムでありました。


 

首相パーティーもとても豪華でした。

 

食事は、中華料理!(写真はありませんが)と飲み放題。

 

首相パーティーの値段は、一人5000キナ(約16万円)、1テーブル50000キナ(約160万円)!!

 

そのテーブルが100テーブル!!!

 

計算しちゃいますね。(笑)

 

半分ぐらいの参加者がアジア系、中国系の方々でした。

 

近年、パプアニューギニアは中国との関係を強めており、ビジネスなどで多くのアジア系、中国系の人たちがパプアニューギニア経済に参加しています。

-Papua New Guinea
-

Copyright© C A R P E D I E M , 2019 All Rights Reserved.