ライザップ本で学ぶ、食事と生活のポイント。結果にコミット!(女子編)

お腹いっぱい日本食を食し、夫婦で各3キロ(計6キロ!)も太った日本滞在。

これはやばいぞ!と、日本から帰ってくるときに成田の本屋さんで「RIZAP(ライザップ)」本・男性版と女性版を購入し帰路につきました。

RIZAP(ライザップ)に通ってみんな「痩せた!」という裏側には、どんな仕組みがあるのか。

ライザップに通わなくてもこの本でわかるのではないかと思います。

ダレノガレ明美さんの体を見て、「いいな〜♫」とヨダレが出てきました。

女子のライザップ

まず、女子のライザップでは、”女子限定のメソッド” が公開してあります。

・糖質を見直すことからスタート

ライザップでは、ダイエット&健康の鍵は「糖質」にあると考えられています。

体重を落とすときは、一日の糖質量を50g以下に制限すること。スタイルをキープする時期には、1日の糖質量を120g以下に制限することが推奨されています。

糖質を見直すことは大変難しいです。特に女性は甘いものに目がありませんからね!また、小麦や米などの炭水化物を排除するには、まず「絶対綺麗になっていやるぞ!」という覚悟が必要です。

【実践】

糖質フリーでも美味しく食べられ、満足度が高い食事を自炊するように心がけましょう!外食の際も定食を単品で頼むなどしてできるだけ炭水化物を摂取しないようにします。

食事のコントロールで効果的なのは、日々の食事を記録すること。ライザップに通っている人たちも食事内容を記録し良かったところ、悪かったところを反省するようにしているようです。

・素肌美人を作るダイエット術

体重は落ちたのに肌も髪も艶が無くなってしまった…では意味がありません。

体重だけを意識するのではなく、たんぱく質をたくさん摂取し、運動を併用し、若々しい素肌を手に入れましょう。

運動を習慣化することで新陳代謝が活性化し、糖質制限をすることで肌の老化を防ぐことができます。

【実践】

毎日バランス良く三食、たんぱく質中心の食事しましょう。

自宅で筋トレや日々のウォーキング・階段昇降などを習慣にし体を動かすことを楽しむことも大事です。

・美腸を作る毎日の習慣を身につける

食事を制限して一番問題になるのは「便秘」!食事や水分量の低下で起こります。

食べる量が減ると老廃物を便として排出する能力が低下し、肌荒れの原因にもなり、健康的な美しい体を手に入れることができません。

【実践】

食物繊維をしっかり摂取しましょう。糖質の少ないスムージや食物繊維が多いきのこ類、海藻類、葉物の野菜を積極的に摂取しましょう。

朝と食事の前にコップ一杯の水を摂取することで腸の働きを促し、眠っていた腸が動き出します。また、満腹中枢が刺激され食べ過ぎを防いでくれます。

・女性ホルモンで上手にボディメイク

女性がダイエットをする時、意識すべきは「女性ホルモン」です!

女性ホルモンには、排卵に関わる「エストロゲン」、生理に関わる「プロゲステロン」があります。この女性ホルモンが私たちの肌や髪の潤いを美しいものにします。

女性ホルモンの周期を上手に利用することで、ダイエットを成功させたり、美しさを磨いたりする近道となります。

生理などの女性ホルモンの作用が鬱陶しいなと思うこともありますが、女性ホルモンは女性を美しく輝かせてくれる重要な要素なのです。

【実践】

・一日3食しっかり食事を摂り、適度に運動を継続しましょう。

・質の良い睡眠も大事。1日7〜8時間の睡眠を心がけて。

アロマオイルや毎日の入浴でリラックスし、女性ホルモンを整えましょう。

・たんぱく質を上手に摂ってビューティーUP

美しい体を作るためには、糖質を減らしてたんぱく質をできるだけ多く摂取することが重要です。

筋肉質な体は見た目が綺麗だけでなく、筋肉の増加により基礎代謝が高くなり太りにくい体になります。

できるだけたくさんのたんぱく質を動物性・植物性バランスよく摂取しましょう。

RIZAP式・1日のたんぱく質の目安量計算式>

例) 体重( 60 )kg ❎ (1.5g)←1.0〜2.0g =( 90 )g

特に運動していない人なら、体重に1.0gをかけましょう。運動を始めた人は、1.5g、激しい運動をしている人は2.0gをかけましょう。

(たんぱく質含有量の例)

・ゆで卵2個(25g)

・木綿豆腐1丁(20g)

・納豆2パック(16.5g)

・赤身ロース肉・ステーキサイズ(約20g)

この他にも、女子のライザップでは、「糖質オフのレシピ集」や「おうちでもできるエクササイズ方法」などが特集していました。

ライザップに通わなくても、この本があれば一人ライザップで美しくて健康的な体を実現できそうです!

関連記事:ライザップ本で学ぶ、肥満と生活習慣病を改善するポイント。結果にコミット!(大人の男編)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です