ワクワク!英語のスピーチの構成と例文

結婚式や会合、様々な場面で英語のスピーチを求められることがありませんか?

日本語では簡単なスピーチも英語になると苦手意識が出てしまう。

私もスピーチを練習しなくちゃと思いきや、後回しにしてきました。

友人から「トーストマスターズ(TOASTMASTERS)」もオススメだよ!と聞いたので、これから是非挑戦していきたいと思います。

スピーチはエッセイと同じで、自分の意見を人の心に届くように伝えるのが基本です。

が、まずはそのスピーチの尺により、スピーチを構成していく必要があります。

1 Opening (オープニング)

2 Body (ボディ)

3 Closeing (クロージング)

今回は、英語のスピーチで使える便利フレーズと流れを勉強していきたいと思います。

挨拶の前の小話 (icebrakerな小話 / 聞き手の気を惹きつける)

・I’m bit nervous today. ~ (今日はちょっと緊張していますが、〜)

・You know, when I was a little,   (子供の時の話)

・(    ) said,      (〜は言いました)

・A few days ago,   (数日前、〜)

・Truth be told / To tell the truth    (実を言うと〜)

・I noticed earlier that 〜  (先ほど〜に気付きました)

・Did you know that~         (〜をご存知でしたか?)

挨拶 / 自己紹介 

・Thank you very much. It is such an honor to be here with you.

本当に有難うございます。ここでお話できることを光栄に思います。

・Thank you everyone for coming today.

本日はお越しいただき誠に有難うございます。

・I’m thanksful to you for giving me the opportunity to talk/speak to you today.

今日はこのような機会をくださり感謝しています。

・Ladies and gentlemen, good evening. Let me introduce myself. My name is (     ). I’m (     ).

皆様、おはよう御座います!私たちの( )にようこそ。

・Hello,everyone. Some of you might know me already, it’s nice to see you again. It’s pleaseure to see you all.My name is  (     ).

今日は、みんさん。 私のことをもうすでに知っている方々、また会えてよかったです。
ここにいる全ての皆様にお会いできたことを嬉しく思います。私の名前は( )です。

話を始める(オープニング)

・Looking back on ~ fills me with deep emotion.    〜を振り返るととても感慨深い思いが込み上げてきます。

・Today, I’d like to tell/talk to you today about  ~

本日は、( )についてお話ししたいと思います。

・My speech today is about ~
私のスピーチは〜についてです。

・I’m delighted to be here to talk to you about ~

今日は、ここで( )についてお話できるのを嬉しく思います。

スピーチの概要を説明する

・I just have 4 things to talk to you today.

今日は4つだけお話しします。

・I have 4 points to cover. First~,second~,then~,finally~

今日は、4つのポイントを押さえて行きます。まず〜、次に〜、そして〜、最後に〜。

・I’d like to give you an overview of ~    概要を述べたいと思います。

本題 (ボディ)

・I will start with~

〜から始めます。

・I’d like to begin by ~

〜から始めます。

・Firstly, we are going to explore~
まず最初に〜を探ってみましょう。 

・Next thing I want to tell you is~

次にお話ししたいのは〜です。

・My second pont is that ~

二番目のポイントは〜です。

・Secondly, I will talk briefly about ~

次に簡単に〜について話します。

・This bring me to ~       ~と言う結論になります

・One more thing I want to tell you is ~

もう1つお伝えしたいのは、〜です。

興味を引きつける

・It’s importnat to note that        ~について述べておかなくてはなりません。

・Please let me highlight here that     ここで〜について強調させて下さい。

・Do you know~?

・Can you guess why~?

・Have you ever asked yourself ~?

理由や事実を強調する

・〜. Not only that,   それだけではなく

・Let me explain that again.  もう一度説明させて下さい。

・What I really want to tell you is ~  本当に言いたいことは〜です。

スピーチの終わり(クロージング)

・To finish, I’d like to

(      )  終わりに〜したい。

・And now, I’ll hand it over to (    ).Thank you very much.

では、マイクを〜に返します。有難うございました。

・So to summarize I’d like to say (    )

まとめとして、〜と言いたいです。

・In summary, I’d like to say that ~

まとめで、〜と言いたいです。

・In conclusion I’d like to say (     )

結論では、〜と言いたいです。

・To do that,       そのためには

ビジネス英語の勉強にこちらもオススメ!

TOEICスコアは高いけれど話せない方必見!【レアジョブ本気塾】
 

私の英語に、外国人が唸った。【ボンクラ式ビジネス英語スピーキング】