【初心者さんにもおすすめ!】ワードプレステーマ「シドニー」と「ストーク」のレビュー。サンプルサイトあり

今年に入って、パプアニューギニアでふりかけを売っています!

ふりかけの他にも色々な商品を販売したり、サービスを展開しているのですが、それに伴い「YUHANA」というブランドでホームページを、無料ワードプレステーマのシドニーを使用し立ち上げました。

今回は、今まで使用したワードプレステーマの「ストーク」と、使い始めた「シドニー」のレビューを書いていきます。

スポンサーリンク

初めて作ったサイトは、ワードプレステーマの「ストーク」でした!レビュー

今ご覧いただいている「ベリーは思う」のサイトは、初めてワードプレスで作成しました。

右も左もわからない一年前に作成したため、ワードプレスのテーマを選ぶ時も慎重に色々な方のレビューを読み、検討に検討を重ねました。

その中でも「ストーク」は有料(1万円ぐらい)だけれどもとても使いやすいという噂でした。

全体的にバランスが良く、SEOにも特化していたサイトだったので、有料でしたがオープンケージから発売されていた有料テーマの「ストーク」を利用することにしました。

一年使った今も、この「ストーク」は買ってよかったな!これからもこのまま使い続けたいなと思っています。

最初に膨大な時間をサイト作りに使わずに済みました。

無料ワードプレステーマ「シドニー」の口コミ

この「YUHANA」のサイトは、私が2番目に制作したサイトです。

有料テーマ「ストーク」である程度のワードプレスの知識を身につけたため、次は無料のお洒落なワードプレステーマに挑戦する予定でした。

(無料でも優秀なワードプレステーマは色々あるようだったので!)

そこで、前から「お洒落だな〜!」と目をつけていたテーマ「シドニー」で作成してみることにしました。

これが、またまた大正解!

オープンケージの「ストーク」は日本語のブログサイトに非常に適していますが、今回作ろうとしているのは、商品やサービスの紹介が主なブランドサイト。

ある程度インパクトがあり、メッセージ性の強いホームデザインが必要です。

ワードプレステーマの中でも、カッコいい「シドニー」はそのようなサイトにはとても適していました。

作り方もとても簡単です。

シドニーのチャイルドテーマを利用して、とても簡単にお洒落なブランドサイトを作ることができました。

チャイルドテーマとElementorを利用すれば、ザクザク直感的に編集ができます。

ワードプレステーマ・シドニーは、独自のブランドやポートフォリオサイトとしても大変おすすめです。

おわりに

初心者さんがブログサイトを作るなら「ストーク」で間違いありません!

1万円でも買って損はないと言えるでしょう。

ブランドサイトなら無料テーマの「シドニー」で十分、素敵に仕上がります。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です