はじめまして

IMG_3776

名前:ユーカベリー (獅子座、O型+)鹿児島県出身。

はじめまして、ユーカベリーです。 鹿児島県出身、獅子座、O型です。

2017年10月からパプアニューギニアの首都ポートモレスビーに住んでいます。

ニュージーランド人でパプアニューギニア生活約20年の夫と、可愛い猫3匹と生活しています。

結婚するまでパプアニューギニアがどこにあるのかも知らなかったのですが、住んでみてたくさんの発見があります。

 

日本での20代は、様々な仕事や経験を積みました。

その中でいつも考えていたのは、「国境にとらわれず、自由な生活をしたい。そして、これからはそうしなくてはいけないのではないか」ということでした。

広い視野を持ち、いろいろな変化に順応・適応できる人になりたいという気持ちです。

パプアニューギニアといっても、私たちが住んでいるのはジャングルの中ではなく、首都のダウンタウンの近くで、普通の家です。海も見えます。

インフラは一応整備されていますが、停電がよくあり発電機を使います。

インターネットは遅く大変不安定です。

私たちの選択しているプランは、無制限wifiで2mbps!!月額1600K(キナ)=5万円以上/!!とても高額です。

 

このような国で、私がスタートすべきだと思ったのは、

・国や場所を選ばずにできる、インターネットの活用
・環境にも社会にも人々にも動物にも優しいビジネス
・人生での優先順位を明確にし、それに集中して生活すること
・継続した語学の勉強
・社会貢献

日本にずっといなくても、ネットがあれば出来ることは無限にあり、パプアニューギニアはそれに適した国です。(やや高いですが)

急かされることなく、ゆっくり自分のやりたいことに没頭できる国。

パプアに住んでてよく思うのが、「世界に参加していないな〜」ということ。違う世界に来ちゃったのかな…という感じです。

速度も・色も・音も・匂いも違う。良いとか悪いとかはナンセンスで、東京とは正反対。しかし、意外と生活の不便さは感じません。

(欲を言うと、セキュリティーなど気にせず街を自由に歩きたいですが。)

ここなら、不必要な情報が無意識に広告や雑誌、TVなどから飛び込んでくることもないし、必要なものは自分で選べます。

発展途上国ならではの問題や発見がいくつもあります。東京では気付けなかった、環境問題や社会問題について考えることが多くなりました。

 

関連記事:プラスティックを出来るだけ使わない生活・私のファーストステップ

 

25659240_1922993771053027_108558689956989462_n

誰かと比較することもないし、みんな違って当たり前。自分と向き合える、そんな毎日です。

人生は、効率化よりも「選択と集中」なのではないかと最近は思います。

自分は自分、人は人。

自分が欲しいもの必要なものを明確にしながら、納得いく毎日(人生)を送っていこうと、今のところベリーは思っています。

そんな日々の中で書くブログです。

皆さんの生活に必要な情報があったら、是非参考にしていただけると嬉しいです。