国内旅行

美しい紅葉を見に行こう!アートな「清津峡」アクセス方法は?温泉もある!

投稿日:

秋は「紅葉」の季節ですね!

清津峡はどの時期も美しいですが、紅葉の季節は特に美しい。

今回は「清津峡」の基本情報、アクセス方法、見どころをご紹介します。

 

「清津峡」の基本情報&アクセス方法

 

昭和63年の落石以来、閉鎖されていた清津峡渓谷。

雄大な清津峡の大自然をより安全に、より安心して鑑賞していただけるよう、
1996年10月に「清津峡渓谷トンネル」 が誕生しました。全長は750m。

3ヶ所の見晴所とトンネルの終点となるパノラマステーションからは、
素晴らしい渓谷美を堪能することができます。

また、トンネル内の所々には清津峡の四季や自然、成立ちをディスプレイで
紹介するコーナーがあり、訪れる人を楽しませてくれます。

 

引用:https://nakasato-kiyotsu.com/tunnel/

 

清津峡渓谷トンネル

住所:新潟県十日町市小出

 

◆   清津峡トンネル営業時間:8:30〜16:30 (冬季休業あり)

◆  トンネル利用料: 大人600円、子供300円

◆   駐車料: 無料

◆  トンネルの全長 :750m〜

◆   所要時間: 40〜60分

 

東京からも新潟からも車、バス、新幹線で行くことができます。

 

出典:https://nakasato-kiyotsu.com/access/



出典:https://nakasato-kiyotsu.com/access/

 

駐車場が離れていますが、どの駐車場を利用しても無料シャトルバスで「バス停 清津峡入り口」まで数十分間隔で送迎してくれます。

 

 

「清津峡」紅葉の時期はいつ?

 

清津川を挟むV字型の大渓谷は、国の名勝、天然記念物に指定されています。

毎年10月下旬〜11月下旬に美しい紅葉が見られるそう!

紅葉の時期は混雑も予想されるので、時間に余裕を持って、寒さ対策をして出かけましょう。

 

https://twitter.com/viewtabi/status/1060091998827294721?s=20

 



 

「清津峡」が予想以上にアートで素敵!

 

川沿いを歩き、清津峡トンネルへ。

(写真は、夏に撮影したものです)

入場券を買って入ります。

トンネル内を歩いていると、パネルで清津峡周辺の動物やトンネルの情報が展示されています。

オレンジのドッツが広がるこの見晴所を、インスタグラムなどで見たことがある方も多いはず!

とっても可愛い空間です。

見晴所からは美しい川の流れと、「柱状節理(ちゅうじょうせつり)」という岩を間近に見ることができます。

柱状節理とは…

マグマが冷えて固まる際、収縮して四〜六角形の柱状の岩になったもの。

清津峡の岩崖は柱状の岩の寄せ集めで(六角形の鉛筆を束ねたようなイメージ)一枚岩ではないので、
岩は硬いが、もろく崩れやすい。

隣の津南町秋山郷でも柱状節理の岩崖が見られる。
津南町山伏山では、柱が横に積み重なったものが見られる。

凝灰岩:火山灰が固まって岩になったもの。ぎょうかいがん。

ひん岩:マグマが冷えて固まってできた火山岩の一種。安山岩た玄武岩も同じ仲間

 

引用:http://nakasato-kiyotsu.com/kiyotsukyou/

こちらは中間地点にあるトイレ!

トイレまで可愛い。

トンネルを進むにつれて、トンネルの色が変わったり、気温も低く、湿度も高くなっていきます。

到着!

2018年の春にリニューアルされた清津峡トンネルのパノラマステーションは素晴らしい!の一言。

外の景色が内部空間に映り、光の反射で円形が映し出されます。

自然と芸術が織りなす空間は、一見の価値ありです!

ここで思い出の一枚を撮ってみてくださいね。

 

「清津峡」春夏秋冬の見どころ

清津峡:春の見どころ(5月下旬〜6月下旬)

春の清津峡は、雪解け水が川に流れ、新緑が芽吹き、雪のかたまりが川に落ちる瞬間を見ることができます。

6月まで残雪が残っています。

春の可憐な花々も見つけることができるでしょう。

 

清津峡:夏の見どころ(7月上旬〜10月中旬)

夏は川遊びもできるようになります。

夏のトンネル内は21〜24度を感じるくらい涼しく、天然のクーラーのように涼むことができます。

 

清津峡:秋の見どころ(10月下旬〜11月下旬)

赤と黄色の紅葉が始まり、大変混雑する時期です。

紅葉のおすすめ時期は、10月末〜11月の初めです。

11月中旬には落葉が始まります。

 

清津峡:冬の見どころ(11月中旬〜5月下旬)

例年11月上旬に初雪が見られ、12月には本格的に積雪し、一日1m以上も積もることも。

真っ白の銀世界と柱状節理の対比は見るものを魅了します。

*1月中旬から3月31日まで冬季のトンネルは休業*

 

「清津峡」で足湯もできちゃう

 

清津峡トンネルの入り口には、カフェと足湯が新設されています!

カフェと足湯が併設されている建物の、一階がカフェ、二階は足湯です。

これは、二階の天井!

面白い建築で飽きません。

湯加減もちょうど良かったです。

 

まとめ

 

とても美しい芸術的な「清津峡」いかがでしたか?

春夏秋冬と、四季折々でまた違った顔を見せてくれるようです。

オススメの絶景を見に、ぜひ行ってみてくださいね!

 



 

【東京⇨新潟】高速バスのウィラー口コミ!

続きを見る

-国内旅行
-

Copyright© C A R P E D I E M , 2019 All Rights Reserved.