海外旅行 Papua New Guinea

ラバウル・ココポ観光オススメと注意点【ラポポリゾート泊】

投稿日:2019-07-11 更新日:

パプアニューギニアの「ラバウル」は、美しい自然と火山、第二次世界大戦の激戦区としても知られています。

ラバウルとココポを訪れてみたかった念願叶い、2019年6月に友人たちと初めてパプアニューギニアの「ラバウル・ココポ」へ行ってきました。

 

パプアニューギニアの「ラバウル」に一度は行ってみたい!という方へ。

ラバウル・ココポへの行き方、オススメのホテル、滞在・観光方法、注意点を記します。

 

ラバウルへの行き方

 

ラバウルに行くためには、まずはパプアニューギニアの首都ポートモレスビー国際空港へ。

パプアニューギニアへの行き方

【パプアニューギニア行き方】航空券のみとツアーどっちが良いの?

続きを見る

 

国際線ターミナルの隣にある国内線に移動し、国内線「ラバウル空港行き」に乗ります。

ポートモレスビーからラバウルまでの飛行時間は、直行便で1時間20分

(しかし、便によっては1経由、2経由する場合もあります。)

料金は変動がありますが、往復で3〜4万円代

LCCのフライトはないので、通常に比べて割高です

 

注意ポイント

パプアニューギニアの国内線登場は、遅くても3時間前には空港に着きチェックインを済ませて下さい

国内線は1時間前のチェックインじゃないの〜?!と思うかもしれません。しかし、パプアニューギニアの国内線はオーバーブッキングが一般的です。

 

オーバーブッキング(Overbooking)とは?

航空会社が磯的に所定の座整数よりも多く予約を受け付けていること。予約をしていても、早い者勝ち。最後の方になってしまうと、飛行機に乗せてもらえないことも。

 

ラバウル・ココポの地理

ラバウルはパプアニューギニアの中でも観光客が多いリゾート地

ココポはラバウルの隣に位置しています。

ラバウル空港はココポにあり、ラバウルの旧市街から車で40分ほど離れています。

青の四角のあたりがRAPOPOプランテーションリゾートというホテルです。

私たちはこのホテルに宿泊しました。

 

拡大すると↓

ラバウル空港からRAPOPOプランテーションリゾートまで、車で10分〜15分です。

 

ラバウル・ココポのホテルならココ!RAPOPO プランテーション リゾート)

 

RAPOPO(ラポポ プランテーションリゾート)とは、ココポでは有名なビーチ沿いにあるホテル。

そんなにホテルの数もありませんから、すぐにここに辿り着くはずです。

 

 

ホテル予約最大16%割引 Booking.comカード

 

RAPOPOは朝食付きの宿泊代2泊3日で、およそ23000〜25000円ぐらい。

部屋のタイプ、グレード、宿泊人数によって値段は異なります。

ホテルは、このような感じ。

自然・環境に配慮したナチュラルな作りです。

ホテルから日に二回(9時と12時)シャトルバスが出ていて、ココポマーケットまで無料で連れて行ってくれます。

ホテルの送迎も、フライト時間を伝えたらシャトルバスを出してくれます。

冷たいタオルとココナッツジュース、スタッフ総出の歌でお出迎え。

 

RAPOPOプランテーションリゾートの敷地内にビーチが!

そこで、誰でも使えるカヌーに乗り放題です。(これがかなり楽しかった)

ホテルのビーチではで泳いだり、シュノーケリングも楽しめます。

(道具が必要な場合は、別途費用で借りれます。)

 

ダイビングをしたい場合は、ホテルのビーチからインストラクターと一緒にダイビングもできます。

ホテルのビーチはとても綺麗ですが、沖に出るともっと豊かなマリーンライフが広がっているようです。

沖に出たい場合は、スキューバーダイビングの申し込みと、ボートをチャーターします。

 

パプアさん
ボートは何人で乗っても値段が変わらないので、数人で乗った方がお得です。

 

朝ご飯(ビュッフェ)は付いていますが、夜ご飯は付いていません。

夜もホテル内にあるレストランを利用するのが一般的のようです。

(近くに歩いていけるレストランなどはなさそうでした)

 

ラバウルの「治安」についてはここ⇩に書いてます。

 

パプアニューギニアの南国パラダイス!ラバウルの治安

続きを見る

 

 

ラバウル・コポポ観光する方法

移動手段は?レンタカーが必要?

 

パプアさん
これはとても気になる!!

ラバウル・ココポには公共の交通機関がありません。

ラバウル・ココポは首都ポートモレスビーに比べると安全ですが、タクシーの利用も観光客は控えた方がいいでしょう。

ホテルのツアーを利用する場合、レンタカーは特に必要ありません。

 

Rapopo プランテーションホテルで予約できるツアーの詳細

 

空港からホテルのシャトルバスでホテルに着いたら、まずRAPOPOプランテーションリゾートの敷地内にあるダイブセンターでツアーやアクティビティーの予約をしましょう!

・ダイビング

・シュノーケリング

・フィッシング

・1日(または半日)ラバウル、ココポ観光ツアー

(戦跡めぐり、火山のトレッキング、ランチ付き)

・イルカと泳ぐor イルカウォッチング(朝7時からのみ)

など

 

2泊3日 ラバウル・ココポでの過ごし方(参考)

 

1日目: ホテル到着

・ツアー・アクティビティーの予約

・午後:ダイビング or  シュノーケリング or  ビーチでゆっくり海水浴

 

2日目:

・1日(または半日)ラバウル、ココポ観光ツアー

・夜は、ホテルでゆっくり

 

3日目:

・無料シャトルでココポマーケット体験

・送迎バスで3時間前には空港へ

 

2泊3日ではやや忙しい日程です。

ゆっくり過ごしたい方は3泊4日がいいでしょう。

 

ラバウル・ココポならではのオススメアクティビティー

イルカと泳ぐアクティビティー

 

 

RAPOPOプランテーションリゾートのアクティビティーの一つに「イルカ」ウォッチング&スイムがあります。

ホテルのビーチからボートに乗り20分。

朝7時から8時ごろ、約200頭のイルカが集まる場所へ到着。

イルカウォッチの方は船からイルカの大群を見ることができます。

海の中では、もっとたくさんのイルカが見えました!

 

イルカスイムの方は、海の中に入り、ゆっくり動く船につかまりながら、シュノーケルのゴーグルを付けてイルカと泳ぐことができます。

イルカの群れが、船と一緒に遊びながら泳ぐ姿は圧巻!!

ラバウル・ココポならではのオススメアクティビティーです。

 

注意ポイント

海水は冷たくありませんが、肌にチクチクする感覚が。正体は見えませんが、SEA LICEです!

ボディースーツをダイブセンターで借りて海に入った方が快適。

 

1日(または半日)ラバウル、ココポ観光ツアーで戦跡めぐり

 

 

RAPOPOプランテーションリゾートのツアーで、ラバウル・ココポの街や戦跡をめぐるツアーがあります。

1日と半日で選べ、交渉次第では予定をアレンジすることも。(1万円ぐらい)

やってみたいアクティビティーや行ってみたい場所を予約の際に伝えて、交渉してみましょう。

ツアーワゴンはRAPOPOプランテーションリゾート発着です。

私たちもこの1日ツアーに参加して、素晴らしい観光とガイドをして頂きました!

レンタカーを借りて戦跡を回るのは、道も穴ぼこだらけのところもあり、場所もわかりづらいので、あまりオススメしません。

ツアーに参加した方が便利でしょう。

ココポマーケット

「ココポマーケット」という市場があります。

とても綺麗で安全な市場です。

パプアニューギニアならではの野菜や果物、製品に出会えること間違いなし!

売ってる人たちもとても親切で優しい雰囲気。

 

まとめ

他のリゾート地に比べ、観光客は少なく、ゆったりした時間を過ごせます。

歴史にも触れることができ、有意義な体験ができること間違いなしです!

ラバウル旅行をされる方は参考にしてみてくださいね!

 

パプアさん
Rapopoプランテーションリゾートは、Booking.comから予約するとお得だよん。

 

Booking.com



-海外旅行, Papua New Guinea
-, ,

Copyright© C A R P E D I E M , 2019 All Rights Reserved.