航空会社のマイルを貯めるメリット

夫のダニちゃんは、カンタス航空(時々JAL・ジェットスター)を使っていているので、ワンワールドのポイントを貯めることを生きがいにしています。

特に必要もないのにマイルを貯めたいがためにわざわざ経由したりして、マイルを一生懸命貯めています。

ダブルでマイルが貯めれる期間になれば、なんでも良いからチケットとるぞ!とやる気満々です。

カンタス航空やJALのワンワールド提携航空会社は以下

・日本航空(JAL)
・マレーシア航空
・アメリカン航空
・ブリティッシュエアウェイズ
・キャセイパシフィック
・Finnair
・イベリア航空
・LATAM航空
・カタール航空
・ロイヤルヨルダン航空
・S7 Airways
・カンタス航空
・スリランカ航空があります。

私はポイント(マイル)を貯めることを重要視していなかったので、

「今安いのがいっぱいあるんだから、LCCでお金セーブしようよ〜涙」

という気持ちだったのですが、

最近では、マイルを貯めるメリットも理解できるようになりました。

IMG_5509

メリット1 たくさんの荷物を運べる

私たちは日本とパプアを行ったり来たりするので、毎回二人で100kgぐらいの荷物を運びます。

もしLCCで同じ量の荷物を運ぼうとすると、かなり追加料金を支払うことになり、郵送するにしても時間もお金も掛かります。

そのため、この荷物を運べるというのはかなり重要です。

メリット2 アップグレードできる

マイルが貯まるとアップグレードできます。

時にはお得意さんということで自動でアップグレードしてくれたりもします。それも有難い。

メリット3 空港ラウンジを使用できる

空港での待ち時間、優雅に過ごすことが出来ます。

個人的には、ラウンジじゃなくても空港でのショッピングやレストランを楽しめますが、最近のラウンジはすごい進化していることを知りました。

ワンワードの提携航空会社で発見したラウンジの施設をいくつかご紹介したいと思います。(これも全部無料!)

A   香港のキャセイパシフィック航空のお風呂

キャセイパシフィック航空のファーストラウンジでは、カバナ(お風呂)に入れます!

空港にお風呂〜、道の駅とか空港にある足湯か!(これ鹿児島だけかな?w)とツッコミを入れたくなります。私は大のお風呂好きなので、嬉しいビックリでした。

そして、このお風呂がとてもお洒落でカッコいいです。

ラグジュアリーな都内のホテルに来たみたいでしょ?!

IMG_7961

B  どこでもシャワーが使える

カンタスのファーストラウンジなど、どこでもシャワーがあります。

あまり人の多くない空港は特にいつも綺麗にしていて、快適です!

朝一番の経由便待ちの時に使うのがオススメです。

タオルやアメニティはホテルみたいに全て揃っています。

IMG_3542

IMG_3544

 

C  マッサージが受けられる

香港とメルボルンのカンタスファーストラウンジでマッサージを受けました。これが、最高!

メルボルンのスパは飛行場を見られるとても素敵な空間になっていました。

スパ予約を受付カウンターで済まし、時間になったらラウンジ内に併設されているスパに行きます。

フェイシャルマッサージ、ハンドマッサージ、フットマッサージ、肩・腰マッサージなどからメニューを選択し、20分間もちろん無料でとても質の高いマッサージを受けることが出来ます。

飛行機の移動は足も浮腫んだり、重い荷物の移動や変な寝方で首・肩も凝りますよね!また機内や空港はお肌も乾燥もするため、女性に特に嬉しいサービスです。

男性も女性と同じメニューを選び施術してもらうことが出来ますので、機会がありましたら是非お試しください。

IMG_3533

IMG_3531


IMG_3538

D  食事が美味しい

カンタスのファーストラウンジの食事も素敵です。

一流のシェフが作るヘルシーでお洒落な食事がやっぱりタダで!頂けます。

高級レストランのようです。

↓卵白のみを使ったヘルシーオムレツ。

IMG_5503

↓ 白身魚のソテー
IMG_3524

↓ チャイwith 暖かいミルクとハニー。そして、なんかカッコイイデザート(右)
IMG_3529

スタッフの対応も一流です。

写真はありませんが、キャセイパシフィックにはヌードルバーもありますよ!

 

次はカタール航空でバルセロナに行きたいな〜♫





ワンワールドでなくても、「プライオリティパス」を使えば世界中のラウンジを使用することができます。